レジュろぐ

【ウォーキング・デッド:シーズン8】もうダメだ・・・これは辛すぎる【第4話感想】



スポンサーリンク


f:id:yshinano:20171113230217p:plain

【「ウォーキング・デッド」シーズン8 第4話[FOX]より】

今回の話は、リック、ダリル、キャロルのかっこいいシーンが見られてとても満足な回だった。ただ・・・辛い話もある・・・。

感想(ネタバレ注意)

いや~キャロル強すぎんよ~。

女版ジャック・バウアーじゃん。少しでもキャロルにスキを見せたらやられるね。

そして今のこの王国スタイルのキャロルめちゃくちゃ好き。

 

前回の続きで王国チームが大ピンチ。

なんやかんやでエゼキエル王は生き残るも更にピンチは続く。グレンの件を見てるからここで王も終わりかと思ったけどジェリーが現れて敵を真っ二つ。ジェリーのパワーも凄い。

しかしフェンスがチェーンの鍵で開かずにウォーカーに囲まれる。救世主が運ぶ銃を奪うために戦っていたキャロルは銃を諦めエゼキエル王達を助けることを選ぶ。

銃を乗せた車は逃げ去りそれを見つめるキャロル・・・あるモノに気づき笑う。

バイクに乗ったダリルと車に乗ったリックチームが登場。

ここのシーンめちゃくちゃ鳥肌立った。キャロルもリック&ダリルチームならやってくれると信頼しているからこそ安心した笑顔だったと思う。

 

救世主の車をどうにか止めようとするが救世主達も抵抗する。

ここでリックが車で追いかけ相手に銃を撃たせてふと横にハンドルを切ってそれると後ろからバイクに乗ったダリルが現れて銃でバンバン撃つ息ピッタリのコンビネーション攻撃を披露。

やっぱりこのコンビ最高だ。

 

そして今回。今回・・・

シヴァアアアアアアアアアアアアアアア!!!

もう最悪。最悪な終わり方だった。王国の民を失い自分は本当は王なんかじゃないと責任を感じ生きる事を諦めそうになっているエゼキエル。怪我もしていることでキャロルやジェリー達を危険にさらすわけにはいかないと自分がウォーカーの足止めをして2人を逃がす事を決めた。そこに突如、木の茂みからウォーカーに飛びかかるシヴァの姿が。

シヴァが生きていることを知りエゼキエルと視聴者の僕に希望の光が。次々ウォーカーを噛み千切る。あっという間にシヴァがウォーカーに囲まれる。

エゼキエル・僕「逃げろ!シヴァ!そこから逃げてくれ!!」

シヴァはそのままウォーカー達の数の多さに負け・・・はぁ

希望と絶望が同時にやってきた。凄いショック。

 

あ~シヴァ~