レジュろぐ

【ウォーキング・デッド:シーズン8】平和を愛する新たなモーガン枠のジーザスと壊れたモーガン【第3話感想】



スポンサーリンク


f:id:yshinano:20171107005231p:plain

【「ウォーキング・デッド」シーズン8 第3話[FOX]より】

3つのチームに別れ各々目的を達成する為に動いている。リックとダリルは銃を回収しに来たがリックはアトランタで別れた男に銃を突きつけられ終わった第2話の続き。 

感想(ネタバレ注意)

もう完全にジーザスが完全にモーガンおじさんになってしまった。

しかも救世主をゾロゾロ何十人も引き連れてヒルトップまで連れて行くとか平和を愛するモーガンおじさんよりタチが悪いかもしれない。しかも何か言えば「マギーならマギーなら」って。うるせーぞ!!

ウォーカー登場でメインの救世主が逃亡。それに気付いてモーガン追いかける。

1人狙い撃ちして繋がれた救世主を完全に足止めする。「撃て!あのムカつくメインの奴をまずは撃て!」と思ったらジーザスが止める。そして2人で喧嘩のような戦いが始まる。身軽で小さな人くらいだと思ってたけど意外とシーザス強かった。

そしてモーガンおじさんも今度は真逆の方にメーターが振り切ってしまったのかこちらはこちらで壊れ始めている。「人は変わらない」ってあのモーガンが言ったのはグッときた。

 

そんななか、ダリルはホイホイ撃ちまくる。第2話のタイトルにもなっている「予期せぬ再会」の再会相手すらも簡単に撃った。リックを助ける為だろうけどちょっと前までなら後ろから銃で脅して銃を捨てさせていたかもね。やっぱりニーガンやグレンのアレで「やらなきゃやられる」って考えが強くなったか。おいドワイトここに銃がねーじゃねーかってイライラしてたのもあるかもしれない。

救世主に挟まれてピンチの場面でもリックとダリルが組めば余裕っすね。銃の弾が切れてもこの2人ならなんとかなるでしょ感が強い。

 

そしてノコノコヒルトップに戻ってきたグレゴリー。今ではヒルトップのリーダーであるマギーに裏切ったお前なんか入れないと言われる。あと何でゲイブリエルの車で帰ってきてんねんと尋ねるもテキトーに拾ったみたいな感じで話が終わる。

誰の車か分かるんだ~と思ったと同時にそこ深く追求しないんだと思った。

絶対入れるな入れるなと願っていたが最終的にはマギーの優しさでグレゴリーを中に入れる。するとすぐにジーザスが「救世主沢山連れてきたぞ~」と戻ってきた。

ずっと「マギーならマギーなら」と言ってきたジーザスだったが、そのマギーですらも驚いていた。

 

そして最後の最後に半分王国+キャロルチームがピンチ。

キャロルは多分無事だろうけど王国のメンバーは何人生き残るのか。王のエゼキエルは何か緊張感がないというか警戒心がないというか・・・。元々そこまでって感じのキャラだったけどリックとカールを救ったあのシーンの印象が強すぎて勇敢で有能な人物に見えてしまう。

個人的にはシヴァちゃんが心配です。

 

今回はそこまで話は進んでいない。

そして今回もゲイブリエルがなかった。これで2話連続登場なし。あの狭いところでニーガンと2人きり・・・。もしかしたら今は協力するぞ!みたいな感じで一緒にどっかに避難してたりね。無理か。